スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISO⇒CSOに圧縮 UMDGen

ゲームを吸い出して、ISO起動するとき、どうしても容量が大きい...。
そこで今回はISOイメージを圧縮し、容量を減らしたいと思います。
そうすればメモステもすっきり。

吸出し方法はコチラISO吸出し


  準備するもの 


  UMDGen ISO圧縮方法 手順 

1. まずダウンロードして解凍・展開


2.できたファイルの中のUMDGen.exeをダブルクリック(画面右ね。)
isosuidasi5.png


3. こんな感じの画面が出るので、圧縮したいISOをドラッグ&ドロップ
isosuidasi03.png



4. ExplorerLayoutなどの項目のうちの「UMD Properties」というタブを選択

5. 画面左下の「Optimize」というボタンを押す

6. 終わったら画面上部のSAVEを押し、
 形式が選択できるのでCSOを選ぶ。
 保存場所を選んだら、圧縮率を決める。1~9から選ぶ。
※圧縮率が高いほど要領は軽くなるが、動作しないこともある。
 見極めが大切って事。

最後に「Continue」を押して圧縮開始。


*うまく起動できない場合は圧縮率を下げてみてください。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

About
■はじめに
当ブログで記載されている作業を実行し、どんな不利益が生じようとも、当方は一切の責任を負いません。
自己責任でお願いします


管理人:零

■その他
当方はリンクフリーです。
相互リンクも常時受け付けています。
基本内容
UMD吸出し・圧縮
自作ゲーム
自作アプリ
プラグイン
エミュレーター
カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。