スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac風のランチャーを導入。

RocketDock05.png
今回はMac風のプログラムランチャーを導入。
ショートカットなどはランチャーからのほうがカッコイイですし、
デスクトップがアイコンだらけなのはちょっと....。

有名所といったら、「ObjectDock」と「RocketDock」あたりですか。
容量の点から今回は「RocketDock」の方にします。

詳しくは続きから


○導入
1, RocketDockのインストーラーをダウンロード
 ダウンロードはココから⇒ RocketDock

2. ダウンロードした.exeファイルをダブルクリックし、インストール。

RocketDock01.png
言語は英語の方がやりやすい。(後に日本語で表示されます)

RocketDock02.png
OKNext → 上にチェックを入れNext

→ 保存したいフォルダを変更(判らなかったらそのまま)Next →
RocketDock03.png
→チェックを付けてNext →

Installで開始。


○操作

    RocketDock00.png ←コレ
1. デスクトップにショートカットが出来てるのでダブルクリック。


RocketDock04.png
2. PC上部にランチャーが表示されます。
  おつかれさまでした。

  プログラムやショートカットを追加したいならば、
 アイコンを上部にドラッグ&ドロップで追加されます。
そして枠の外に出すと上部から削除されます。

 またランチャー上で右クリックで各種設定が可能です。
これにより、表示位置の変更等ができます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

About
■はじめに
当ブログで記載されている作業を実行し、どんな不利益が生じようとも、当方は一切の責任を負いません。
自己責任でお願いします


管理人:零

■その他
当方はリンクフリーです。
相互リンクも常時受け付けています。
基本内容
UMD吸出し・圧縮
自作ゲーム
自作アプリ
プラグイン
エミュレーター
カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。